グループ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

SDRブログ・・・ベルーガ

SDRの最新情報!

店長日記はこちら

Feed

  • RSS
  • ATOM

【純正廃盤】SDR200:ガソリンコック リペアパッキン3点キット

SDR200の負圧式燃料コックをOHするKITです。

レストアしたけど調子悪いなぁ〜なんてと場面もあると思います。
製造後年月がたってるので負圧コック内部のゴム部品が劣化している時が多いです
負圧バルブにゴミや錆びがたまってる時も多いです
特に不動や冬眠からの復活には様々な「?は?て?な?」がつきまとうものです
なんだか燃料が漏れてしまうそんな時には燃料コックもオーバーホールしてみましょう

負圧式燃料コックSDRの場合「OFF」は無く「ON・PRI・RES」の三つとなっています。

●「ON」は負圧コック作動状態で、エンジンがかかっていないと燃料は供給されません。
通常はこの位置で利用します。整備などでガソリンを外す時も、この位置で大丈夫です。
●「PRI」は負圧コックが働かず、エンジンがかかっていなくても燃料が供給されます。

もしキャブレターがオーバーフローしてしまうようだったら燃料コック負圧式バルブかキャブレタのフロートバルブの故障の時が多いです。

*純正以上の素材で安心のフッ素ゴム仕様!ついにレンコンバルブ(47X-24523-00)が完成!!!
これでゴムの劣化で必ず壊れる燃料コックが直せます。一つ安心が増えました。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ピックアップ商品